2009年3月12日木曜日

初恋の人からの手紙

junchan、ひさしぶり。
もうモテる女性を「下品な女」と罵るクセは治りましたか?毎日のように言っていたjunchanをなつかしく思います。
喧嘩が増えてきて、junchanが「もっと大切にしてくれる人と付き合う」と言い捨てたあの日から、もう24年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。
手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思って。ふふ。驚いたかな?
思い返してみると、いつも恋愛の主導権を握っているのはjunchanのほうでしたね。ときどき告白されるjunchanに対し、女子と接点すらほとんどないおれ。junchanがいつも「私たちは束縛とかしない自由なカップルでいよう」と言っていたのは、おれにとって、ほとんど「いつでも別れるぞ」という脅迫のようなものでした(苦笑)。今でもその場面が夢に出てうなされます。
そういえば、junchanにとって、おれが初恋の相手だったのかな?
いきなり付き合った瞬間に「付き合ったらHしなきゃいけないの?不安なんだけど」と言われ、返答に困ったのを覚えています。考えていることがそっち方面ばかりなのは、今も変わっていないのでしょうか?
付き合い始めのころは、勢い余って、junchanが「いつか結婚してもいいけど」とか言っていましたね。言い方は素直ではなかったけれど、その気持ちは嬉しく思ったものです。後先考えずにそういうことが言えてしまうところもjunchanらしいですね。
総括して言えば、おれはjunchanと付き合えてよかったと思っています。
振り回されたけど、そのおかげで忍耐力もついたし、言いたいことを封じ込める技も身に付きました。いろいろ書いたけど、おれはそんなjunchanのことが好きでした。これからもjunchanらしくいられるよう、あと、当時本気でやっていた深夜ラジオへの投稿も続けて(笑)、幸せをふりまいてください。
またいつか会いましょう。では。

junchanさんについての分析結果は以下の通り。


【短評】
性格としては最も男性に愛されやすい。素直さがあり、甘えるのも得意。ただし相手によっては振り回され疲れる。
【あなたの恋愛事情を考察】
junchanさんは、最も「女性らしい女性」と言えるタイプに分類されます。男性との心の壁があまりなく、時と場合によって上手に人に頼ることもできます。悪く言えば主体性に欠けるのですが、周囲の人から愛されやすい人柄であると言えるでしょう。ただ、好きな人に対して一心不乱すぎて、相手の一挙手一投足に影響を受けやすく疲れることはないでしょうか。甘えすぎて面倒くさがられたり、逆に「強くならねば」と思っても何か自分で無理しているところがあったりして、どうしていいのか分からなくなってはいないでしょうか。本当は強くなる必要などなく、むしろそのままのほうがずっと魅力的なのですが、方向性を間違えると「らしさ」を失ってしまう危うさを抱えています。

ここから言える、junchanさんにありそうな問題点を列挙します。

◆なぜか「人の気持ちを考えない男性」を引き寄せやすく、振り回されやすい。

◆自分の課題は「強くなりしっかりすること」だと誤解している。

◆別れるたびに次の恋愛に恐怖し、強さを自分に求め、素直さを失っていく。

いつもお邪魔させていただいているブログで紹介されていた「初恋の人からの手紙」をやってみました!

当たっているような、いないような……(^^)

6 件のコメント:

はりねずみ さんのコメント...

な~んか歯切れ悪いですね~
まあ、深く詮索しませんが、
これはこれでなんか楽しめますね。
最初は本物かな?と思って読んでいましたが
それにしてはそのままのせるはずもないし、
って思いながら読みました。
楽しかったです♪

junchan さんのコメント...

はりねずみさんへ

これは、幾つかの質問に答えると架空の初恋の人から手紙が届くという恋愛判断です。
ここで出来ます!というのを載せたかったのですが、そういう技がなくて…^^;
全く架空の出来事なのですが、こんなこともあったかも!?という錯覚に陥ります(笑)

つかさ☆ さんのコメント...

こんばんは!つかさです☆

初恋・・・幼稚園の頃でしたがあまりに昔過ぎて、顔も名前も思い出せません!

悲しい、話です。。。

特定の誰かに書くってのは、それないりの緊張感がありまして、書くほうもドキドキです。

少しでも伝わると、いいんですがね・・・

もしかして気がつかないところで、
特別なフレーズを囁かれているかもですよ。

はりねずみ さんのコメント...

http://m-space.jp/tag2.php

ここにアドでタグをつくれますよ。
方法はリンク先にしたい所のアドレスと、
自分がタイトルにしたい名前を決めて、
作成を押すだけ。
そしたら、長いタグができるので、
それをコピーして記事に貼り付けるだけ。
便利ですよ。

junchan さんのコメント...

つかさ☆さんへ

顔も名前もドキドキ感も切なさも…全て覚えている人を、私は初恋の相手だと思うことにしています(^^)

詞に込めたことが伝わるといいですね♪
特別なフレーズ……。
囁かれてみたいものです。

junchan さんのコメント...

はりねずみさんへ

有り難うございます!!
なんて親切な方なのでしょう。
感謝☆感激です!(^^)!
ぜひ活用したいと思います。