2009年3月10日火曜日

卒業

気が付けば、前回の記事から10日も経っていました。
高校入試、卒業式、合格発表、人事異動、学籍簿等の整理などなど、3月の学校は忙しいです。

今は卒業式が終わったところです。
何回経験しても、3年部担当でなくても、卒業式というのは感動的です。
本校は男子の制服がブレザーではなく学ランなので、「第二ボタンをください」は未だ健在です(^^)
ボタンをもらったり、ツーショットで撮影したり、プレゼントを渡したり、卒業式は恋愛においては勝負の時かもしれません。
この瞬間は、どう見ても女子の方が積極的ですよね。
一生懸命な乙女たちの姿が、すごく微笑ましいです。

卒業生たちには、それぞれが選んだ道を力強く歩んでいってほしいと思います。

私自身もプライベートで「卒業」しなければいけないことがあるのですが、単位不足とでも言うのでしょうか、なかなか難しいです。

4 件のコメント:

つかさ☆ さんのコメント...

こんばんは!つかさです☆

卒業式・・・懐かしい響き!
思い出というと、「寒かった」ですね(笑)

体育館での寒さに耐えられず、感動どころではありませんでした。

説得力、ゼロです。。。


ミニチュアの独特な世界観が、たまりません!
そこにちゃんと、ドラマが存在してる。

色々な事が想像出来て、いいですねぇ。

はりねずみ さんのコメント...

この時期中学、高校の先生方は特に
大変ですね。
我が院においでになる先生方をみると
凄く大変なのが伝わってきます。
卒業式って一番のストレス発散の場かもしれませんね。

junchan さんのコメント...

つかさ☆さんへ

卒業式。そうですね、寒さとの戦いですね(笑)
卒業式の練習は、教師も生徒もコート・マフラー・手袋・カイロという防寒対策をして臨みます。
本番はジェットヒーターとストーブ数台を体育館に運び、早朝からガンガン稼働させて暖めます。
本当に大仕事です。

ミニチュアにもいろいろあると思いますが、食品サンプルというのがまた良いですね♪

junchan さんのコメント...

はりねずみさんへ

どのお仕事も年度末は大変ですよね。
中学校は、やはり3年部の先生方が一番大変です。
卒業式が終わっても、生徒全員の進路が決まるまで安心できませんから。