2009年1月14日水曜日

幸せへのまわり道

昨年末にテレビを新しくしたので、この頃はDVD鑑賞が趣味になっています。

最近観た中で感動したのは「山桜」です。
田中麗奈さんと東山紀之さんが主演している時代劇です。
ストーリーについては、これから観ようと思う方のために詳しくは書きません。

時代劇を観ると、日本って美しいな!と思います。
言葉遣い、所作、ゆっくり流れる時間。しっとりと落ち着いた雰囲気が好きです。
そして何より、現代の日本人が忘れてしまった誇りや恥の文化、謙譲の美徳が生きています。
人を思う心も自分中心ではなくて、まず相手の幸せを思いやる。
「山桜」では四季の美しさも存分に味わえます。
現代社会では季節感も失われつつありますよね。

「山桜」のキャッチコピーが「幸せへのまわり道」です。
観ていて自分の幸せについて考えました。
私もまわり道の途中なのかな?
だとすれば、随分長いまわり道です(笑)

ちなみに「山桜」の原作者は「蝉しぐれ」や「武士の一分」でもおなじみの藤沢周平氏。
「蝉しぐれ」と「武士の一分」も大好きです。
藤沢文学万歳 !(^^)!

4 件のコメント:

つかさ☆ さんのコメント...

こんばんは!つかさです☆

我が家もそろそろ、テレビ買い替えないとです!

音楽機材は抱負なのに、地デジ対策はサッパリ(汗)こんなんで、間に合うんでしょうか?

確かに成人式=1月15日ですよね。

最近は気にならなくなったけど、初めは随分違和感感じましたよ!!

これからも、沢山の成人式(?)を経験していきましょ(笑)

junchan さんのコメント...

つかさ☆さんへ

最近のテレビは違いますよ!
やっぱり映像が美しいです(^^)
家にもまだ地デジ未対応のテレビがありますが、「アナログ」って表示するのを止めてほしいと思いませんか?(笑)

20歳だから大人ということではなく、毎年進歩して「大人」な自分になりたいと思います。

はりねずみ さんのコメント...

成人式には参加しませんでしたね。
理由は国に成人だと認められて大人になる
訳ではないと考えたから(笑)

しあわせの回り道。
なんだか良いフレーズですね。
そんな道を用意しておくのも、
長い人生では大事な気がします。

junchan さんのコメント...

はりねずみさんへ

お返事が遅くなり申し訳ありません。

国に認められて大人になる訳ではない。
20歳のときに、そういう確固たる意志があったなんてスゴイですよ!
私は同窓会気分でチャラチャラしてました(笑)

何もかもがストレートに叶えられていく人生は味気ないかもしれませんね。
回り道や寄り道が人を成長させるのかもしれません(^^)