2009年1月17日土曜日

愛するということ

愛国心…などと言うと、眉をひそめる人がいます。
偏った思想を持った人間だと思われるかもしれません。
なんとなく使いにくい言葉ですよね。
でも、とっても大事なことです。

国とは何でしょう?
私はそこに住む人こそが国だと思います。
つまり、国を愛することは人を愛することだと思うのです。
誰にでも大切な人がいますよね。
その人を愛すること、守ることが愛国心ではないでしょうか。

戦争を体験した方々は、愛国=軍国主義と思われるかもしれません。
でも私たちの世代が生きてきた日本は、戦争を放棄した平和憲法を持つ国です。
平和で安全で豊かな国、日本。
この国を誇りに思うこと、愛することが、なぜ軍国主義につながるのでしょう?
昔から不思議に思っていました。

100年に一度と言われる不況に襲われている今こそ、国民みんなで力を合わせて頑張らないといけないと思います。

2 件のコメント:

はりねずみ さんのコメント...

GHQは日本人の結束力を恐れたから、
愛国主義を悪いものと植え付けたと
そう考えています。
だけど、右翼の匂いがするのも確かですね。

正直、国を愛することでどんな行動に
繋がるか分かりません。
まだこの国も捨てたもんじゃないと思うのです。

junchan さんのコメント...

はりねずみさんへ

右翼の匂い…確かにしますね(笑)
私は違いますよ!
本当は「国」という考えにとらわれずに、「世界は一つ」という風に地球規模で考えられれば良いですよね。