2008年12月11日木曜日

恋は苦手です

シンデレラはわざとお城に靴を残してきたのだと言い張る友人がいます。
運命とか必然とか言って待っているだけでは何も起こらない。特に恋愛はそうなのだと、私は会うたびに説教されます。
恋は「する」もの。恋人は「作る」もの。彼女には、いつも素敵な彼氏がいます。まさに有言実行です。

一方、私はというと……。 よくあるフレーズですが、恋は気づけば落ちているものだと思うのです。
だから今まで「彼氏がほしい」とか「彼氏を作る」「彼氏ができた」という風な考え方をしたことがありません。
「この人と一緒にいられたらいいな」とか「この人とお付き合いできたらいいな」とは思いますが、それは心惹かれる男性が現れてからの感情です。
恋がしたい!という感情が先にあって、そのために理想の男性との出会いを求めて行動するということが無いのです。
言葉の上での細かいニュアンスの違いですが、私の中では「この人とお付き合いすることになった」のであって「彼氏ができた」ではないんですよね。

クリスマスソングを耳にすることが多くなりました。
音楽は不思議なもので、曲を聴くと当時の気持ちに戻ります。
人を好きになり恋に落ちるのは一瞬の出来事なのに、諦めること・忘れることにはどうしてこんなに時間がかかるのでしょうか?

6 件のコメント:

つかさ☆ さんのコメント...

こんばんは!つかさです☆

自分も最近、恋愛が苦手です。
2年前に4年付き合っていた彼女に
酷い裏切りされましてね。
それがトラウマになっているのか、
中々そういう気分になれなくて・・・

また裏切られるんじゃないかと
思ってしまって・・・

と言う訳でご心配おかけしましたが、
ようやく体調回復致しました。
本日よりまた通常通りブログを更新して
いきますので、今後とも宜しくお願い致します。

ジョンの暗殺陰謀説・・・ジョン・レノンの暗殺はケネディ大統領などと同じく、FBIやCIAが関与した国家の陰謀と言う説があります。

実際FBIにはジョンの反戦活動を逐一チェックした報告書が存在していますし、電話の盗聴や尾行なども頻繁に行われていたようです。

1972年ごろのインタビューでジョンは「もし今自分かヨーコに何かあったとしたら、それは決して事故ではない」との発言もあります。

当時はベトナム戦争の真っ最中ですからね。
その時期に「愛と平和」などと唱えられる事は、アメリカにとっては相当厄介な事っだたようで、ジョンを筆頭に反戦を訴える者は、揃ってCIAなどのブラック・リストに載っていたようです。

そもそもアルバム「ダブル・ファンタジー」で復帰した途端にと言うのは、あまりにも出来すぎてますよ。見せしめとしか思えない。

犯人はCIAにマインド・コントロールされたと見たほうが、自然だと思います。

はりねずみ さんのコメント...

私も恋は得意じゃないけど、
やっぱりいいものだと思いますよ。
私はもっぱらアタッカーで、空振りも
非常に多いです(笑)

恋は人を成長させると思うし、
失敗した辛さを消化して魅力ある人に
なれるなら、失敗もありかなと思います。

ただ、年を重ねると怖くなってきました。
私もひそかに顧客の中でいいなと思い人は
いますが、そこはアタッカーにはなりにくいです。

でも見守るだけなら、得られるものは少ないというのは同感です。

眞李亜 さんのコメント...

junchanさん
(●´∀`)ノ*【こ】*【ん】*【に】*【ち】*【ゎ】*
若いときには恋愛がしたいとか彼氏がほしいとかって思っていました。
気になる人がいたら近づいて相手から言われるのを待ってました(笑)
今は素敵な彼と出会い、また素敵は恋愛をしています。
出会いはネット。
バーチャルの世界だけの付き合いが、いつの間にかリアルの世界へと発展していました。
決して出会いを求め、彼氏を求めていたわけではありませんでした。
だからこそ、今の彼と出会ったのかもしれません。
彼いわく、これは運命ではなく必然だと。
出会うべくして出会ったのだと・・・

junchan さんのコメント...

つかさ☆さんへ

お返事が遅くなりました。
元気になられたようで良かったです。風邪はあなどれないですね。

恋愛に関しては、お互い休業中といったところでしょうか?(笑)
私は男の人が怖いですから…。

さて、ジョン・レノン。
国家ぐるみの暗殺とは……。政治というのは恐ろしいですね。
愛と平和を唱える人間が邪魔だなんて。だから未だに戦争はなくならないのでしょう。
でもジョンの音楽は時を超えて愛されていますから、いつか世界中の人々が彼の思いを共有し、平和な世の中を作れるかもしれませんね(^^)

junchan さんのコメント...

はりねずみさんへ

アタッカーなんですね(^^)
顧客とは患者さんのことですか?
すでに信頼関係はできていると思うので、何かのキッカケでうまく恋愛モードに移れると良いですね☆
私は自分に自信がないので、いつも「自分は相手の方に相応しくない」と思ってしまいます。

最近はトキ(北斗の拳)の愛もありだな…と思っています(笑)

junchan さんのコメント...

眞李亜さんへ

必然ですか。
眞李亜さんの彼の言葉だと説得力がありますね。
赤の他人の私ですら、記事を読んでいて「この二人の出会いは本物だな」と思っています(^^)

お二人のような出会いを夢見つつ、でも私にはそんな奇跡のようなことはないだろうなと思ったりするわけでした(笑)