2008年10月24日金曜日

夢を持つこと

あなたの夢は何ですか?
こう聞かれると、子どもの頃は即答できたものです。
ちなみに、私の夢の変遷。
アメリカ人→スチュワーデス(当時の名称で)→お嫁さん→通訳→検察官→雑誌編集者→図書館司書。

一つずつ検証してみます(笑)

☆アメリカ人     未だアメリカの地を踏めずにいます。
☆スチュワーデス  単なる憧れ。高嶺の花でした。
☆お嫁さん      この夢は現在も継続中です^^;
☆通訳        英語は読めるし書けるけど話せない。
☆検察官       司法試験という存在をナメてました。
☆雑誌編集者    大手出版社への就職は厳しすぎました。
☆図書館司書    資格は取得しました。いつでも働けます。

という具合に、興味がなくなったり断念したりしながら、現在に至ります。

今の中学生を見ていると、彼らには夢を持つことが難しいのだろうなと思います。
大きな夢があっても、その夢を語る場がないというか……。
例えば、中3男子が「メジャーリーガーになりたい!」と言ったらどうですか?
大人は(多分子ども同士でも)「いつまでバカな夢見てるの。現実を見なさい。」と
言うのではないでしょうか。
私が「いいね~。その夢のために今できることを努力しよう!」と言うと、生徒の方が「無理無理。先生もいつまでもキレイ事言ってたらダメだよ。親にナメられるよ。」と忠告してくれます(笑)

子どもが「夢を持って頑張ろう!」と思うことを邪魔しているのは、大人ではないかと思います。
大人が夢のない生活をしているから、子どもに「夢を持て」と堂々と言えないのではないでしょうか。なんとも情けなく悲しいことです。
せめて学校だけは、子どもが自分の夢を語れる場でありたいと思います。

為せば成る。為さねば成らぬ。
成る業を成らぬと捨つる人のはかなさ

似たような意味の上杉鷹山の言葉が有名ですが、最初に言ったのは武田信玄だと聞いたことがあります。

7 件のコメント:

はりねずみ さんのコメント...

夢がかなう範囲は、自分が描ける範囲までと聞いたことがあります。
小さい頃に知っていたらよかったなあ~って思います。
ぜひ子供たちに夢を与え続けて下さい!

眞李亜 さんのコメント...

こんばんはぁ。
夢ですか・・・。
いつまでも夢は持ち続けたいものですね。
叶わないから夢なんだって言ったりもしますけど、それでもいいんじゃないかと。
頭ごなしに、それは無理だって決め付けず、どうすれば夢に近づけるかってことを諭してあげる。
今できること。
今しかできないことをするのが一番ですね。

つかさ☆ さんのコメント...

こんばんは!つかさです☆

夢ですか・・・

色々あったけど、今も音楽ですね♪
良い音楽を、作って行く事!
音楽を続けていく環境を保つ事。

プロのミュージシャンの夢も勿論持っていたけれど、正直今の日本の音楽業界には幻滅してます。
ホントに良い作品、残る作品を作ろうと言うスタンスが、全く感じられない。
消費音楽には、興味ないですから・・・

でも一生どんな形でも良いから、音楽に携わって行く事・・・それが今の夢かな?

因みに音楽以外で持っていた夢は、イラスト・レーターでした。絵は音楽よりキャリアが長くてグラフィック・デザインの勉強もしたけれど、目が出ませんでした(汗)

夢を実現出きるのはほんの僅かだったとしても、全ての人達がチャレンジ出来る世の中に、なって欲しいですね☆

スタジオ・・・お褒め頂き光栄です♪完成まで、あともう少しお待ち下さいませ!!

つかさ☆ さんのコメント...

もうひとつ夢、ありました


両親、残された妹の子供を
守って行く事!!!

junchan さんのコメント...

はりねずみさんへ

自分が描ける範囲ですか。
ということは、想像力が豊かでなければいけませんね。
今の世の中は変に現実的で、夢や未来を想像することも少ないような気がします。
見えるものだけでなく、その先を感じられる人になりたいものです。
それを他人が妄想族と呼んだとしても…(笑)

junchan さんのコメント...

眞李亜さんへ

夢に向かって頑張っていることが大切で、叶わなかったとしても、その中で必ず得るものがあり成長しますよね!
今しかできないことを精一杯やる!
そういう人が一番輝いていますね。

junchan さんのコメント...

つかさ☆さんへ

音楽という夢、素敵だと思います。
私も音楽は大好きですが、聴いたりカラオケしたりするくらいです。
なので、つかささんの音楽への取り組み方は本格的だな~と感心しています!
近くに夢を大切にする大人がいて、妹さんのお子さんは幸せですね!