2008年8月4日月曜日

時の流れ

子どもの頃の写真の整理をしました。
うちの親は大雑把な性格で、撮った写真をアルバムに整理してくれていないのです。普通は「○○5歳・海にて」とかタイトルを付けて貼っててくれませんか?(笑)

ほとんどの写真は大分前に自分で整理したんですが、どうしても手をつけられない年代の写真がありました。
思い出したくない、消してしまいたい過去がある・・・と言えばいいでしょうか。私には大きなトラウマがあります。
でも、そのことを乗り越えなければ先には進めないと思い、一大決心をして写真(思い出)と向き合いました。
30年前の幼い私がいました。けっこうカワイイです(笑)
嫌なこともあったけれど、笑っている写真の方が多くて驚きました。
小さい頃の笑顔の自分に「頑張って!」と励まされた気がして、なんだか涙が止まりませんでした。

あの時の心の傷が消えるわけではありませんが、トラウマを抱えながらも一歩前進できたような気がします。
時の流れは優しく傷を癒してくれるものですね。

2 件のコメント:

はりねずみ さんのコメント...

何か辛い日々を送られたんですね…
よく乗り越えてきたと思います。
イメージの中で、当時の自分を
「大好き!一番大事にするよ」
って抱きしめてあげて下さい。
きっと不思議な共感が得られると思いますよ。

junchan さんのコメント...

はりねずみさんへ

ありがとうございます。
実は自分のことを好きになれないところがあったんです。
でも昔の自分を抱きしめてやりたいと思います。