2008年6月23日月曜日

自然の恵み



山形の親戚からサクランボが送られてきました!!!
まずは仏壇に供えて手を合わせます。
亡くなった父は果物が好きじゃなかったみたいですが、なぜかサクランボだけは喜んで食べてました。今ごろ天国で食べてるかな?
亡くなった方の次は生きている私たちの番です。
一口食してみると・・・ウマい\(^o^)/ どうして旬のものってこんなにおいしいんでしょう。感激です。
味もさることながら、色もいいです。
花でも野菜でも果物でも、自然の色って美しいですよね?
内から発する命の輝きでしょうか。どんなに頑張っても絵の具では出せないんですよね。絵は所詮無機物ですから。
サクランボを頬張りながら思いました。
いつまでも大地の恵みを味わっていきたいな・・・と。
そのためには地球が健康でなければ!!!
人間は利己主義と傲慢さを捨て、自然に感謝しながら共存していかなければなりませんね。
旬の果物から、環境問題をチョコッと考えてみました。
根が食いしん坊なもので・・・(笑)


2 件のコメント:

ゆき さんのコメント...

さくらんぼ
美味しいですもんね
大自然の恵みです
感謝です
環境問題は悪化していますね
どこかで歯止めをかけないと
人間は自然の力には勝てません
自然を大事にする
子供達に教える基本ですね
共感致します

junchan さんのコメント...

ゆきさんへ

コメントありがとうございます。
大人が手本を見せ、子供たちに自然の大切さを実感させなくてはいけませんね。
青く美しい生命の星☆地球に未来永劫住むことができるように…。