2008年6月17日火曜日

月の光

仕事から帰る途中、なんとなく月を眺めていました。
私は月が大好きです。月のような女性になりたいと思っています。
陰陽道では、太陽が男性で月が女性らしいです。
月の光、あれは太陽の光ですよね。太陽の光を受けて、太陽が照らせない所にそっと光を放つ。
闇夜を照らす月の優しい光。そんな存在になりたいです。
苦しいときや悲しいとき、太陽の光ではまぶしすぎることがありませんか?
明るい光の下、ダメなのは自分だけではないか・・・と逆に落ち込んだりして。
叶うなら、大好きな人から力をもらい(太陽の光)、その力を元気のない人に分けてあげたいなと思います。
結局は太陽に頼ってしまう訳ですが・・・(笑)
今日の月は、なんだかとっても心に沁みました。

2 件のコメント:

pinhead さんのコメント...

私もお月様大好きです^^
子供の頃よく眺めては、なぜか泣いてました。変な子ですね(;´Д`)
素敵な日記^^私もそんな女性になれるように努力しよう♪

junchan さんのコメント...

pinheadさんへ

感受性が豊かな子だったんですね。
竹取物語の中に「月の顔を見るのは忌むべきこと」とあります。
女が月を眺めるのは不吉なことだったらしいですよ。
魔力があるからでしょうか?